読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unity study

Unityでサクッとモックを作れるようになることを目指して、基本的なテクニックを抑えていく過程を残すブログのつもりだったけど、今はただ自分のトラブルシューティングメモになってるブログ

Spineのトライアル版を触ってみた。

Spineとは、2Dのボーンアニメーションツール

Spine: ゲーム用 2D アニメーション ソフトウェア
バラの画像を用意して、それを組み立てて、アニメーション作って……
っていう一連の作業をやってみた。
まぁ、バラ画像を描いたり、それにイイ感じのアニメーションを付けたりってのは、そもそものスキルが必要な話ではある。
一連のことを自前でやると大変そうだし、いいんじゃないのかな。
細かい比較まではしてないけど、draw call少なくて軽いらしい。

ただ、トライアル版触っててUIにはかなり戸惑った。
親ボーン動かしても子供が動かなかったり、そもそもアニメーションのキーフレームをどう作ればいいのかとか。
鍵マークって編集保護っぽいけど、キーフレーム追加ってことみたい。
あと、そもそもプロジェクトを新規作成するのが左上のSpineロゴからだってこと自体、気付くのに時間かかっちまったw